難読漢字 学ぶ・教える.COM  

難読漢字

 
学ぶ・教える.COM > 漢字 > 難読漢字 > り(1ページ)  
  難読漢字 - 五十音索引
           
                       
  【 り 】
                                         
 
 
見出し語 読み 意味・解説
李淵 りえん 唐の初代皇帝。
梨園 りえん 梨の木を植えた庭園。歌舞伎の世界。
離筵 りえん 別れの酒盛り。送別会。
李下 りか スモモの木の下。「―に冠を整さず(疑われるような行動はしない)」
俚歌 りか 流行歌。
籬下 りか 垣根のそば。
裏海 りかい 内海。カスピ海。
罹患 りかん 病気にかかること。
六合 りくごう 天地と四方あわせて六つの方角。世界。「くに」と読んで異なる意味で用いる場合も。
六書 りくしょ 漢字の成立を説明する六つの分類。象形・指事・会意・形声・転注・仮借。
六朝 りくちょう 中国の建業(現在の南京)を都とした呉・東晋・宋・斉・梁・陳の6王朝。
六韜 りくとう 中国の兵書。文韜・武韜・竜韜・虎韜・豹韜・犬韜の六章より成る。
陸稲 りくとう 畑で栽培する稲。「おかぼ」と読む場合もある。
戮力 りくりょく 力を合わせること。
俚言 りげん 俗言。他の地域では使われない、ある土地特有の言い方。
俚諺 りげん 世間で使われてきたことわざ。
李元昊 りげんこう 西夏の初代皇帝。
李鴻章 りこうしょう 清末の政治家。
罹災 りさい 被災。
利鞘 りざや 売買差益。
利生 りしょう 仏が衆生に利益(りやく)を与えること。
離礁 りしょう 船が乗りあげた暗礁から離れること。
栗鼠 りす リス科の哺乳類のうちムササビ類を除く動物の総称。
離州 りす 船が乗りあげた州から離れること。
離洲 りす 船が乗りあげた州から離れること。
里斯本 リスボン ポルトガル共和国の首都。
 
 
 
 
次へ →
 
 
 
注) 見出し語の一部は、画像で表示しています。
 
 
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.