難読漢字 学ぶ・教える.COM  

難読漢字

 
学ぶ・教える.COM > 漢字 > 難読漢字 > つ(1ページ)  
  難読漢字 - 五十音索引
           
                       
  【 つ 】
                                         
 
 
見出し語 読み 意味・解説
費え ついえ 費用。
弊え ついえ 疲れ苦しむこと。
潰え ついえ つぶれてだめになること。
椎間板 ついかんばん 椎骨と椎骨の間の椎体にある軟骨。
追従 ついしょう こびへつらうこと。「ついじゅう」と読んで別の意味で用いる場合がある。
衝立 ついたて 部屋を仕切る道具。衝立障子の略。
月極 つきぎめ 1か月を単位として契約すること。
月次 つきなみ 毎月。月次の祭の略。
憑き物 つきもの 人にとりついて災いを起こす霊。
つごもり 月末の日。陰暦で月の下旬の約10日間。「月ごもり」が語源。
晦日 つごもり 月末の日。「かいじつ・つもごり・みそか」と読む場合もある。
拙い つたない へただ。(へただという意味で)「まずい」と読む場合もある。運が悪い。
恙無い つつがない 無事である。
恙虫 つつがむし ツツガムシ科の動物。
夙に つとに 早くから。
曲に つぶさに 詳細に。ことごとく。
具に つぶさに 詳細に。ことごとく。
委に つぶさに 詳細に。ことごとく。
悉に つぶさに 詳細に。ことごとく。(ことごとくという意味で)「ふつくに」と読む場合もある。
備に つぶさに 詳細に。ことごとく。
円ら つぶら まるくて、かわいらしいさま。
瞑る つぶる まぶたを閉じる。見て見ぬふりをする。「つむる」と読む場合もある。
爪楊枝 つまようじ 食べ物にさしたり、歯にはさまった食べかすをとったりする道具。
旋風 つむじかぜ 渦を巻いて吹く強い風。「つじかぜ・つむじ」とも読む。「せんぷう」と読み別の意味で用いる場合も。
つわもの 兵士。猛者(もさ)。兵器。
 
 
 
 
次へ →
 
 
 
注) 見出し語の一部は、画像で表示しています。
 
 
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.